11.かぼちゃとなすの煮びたし

むくみにおすすめの薬膳レシピ 『かぼちゃとなすの煮びたし』
むくみにおすすめの薬膳レシピ 『かぼちゃとなすの煮びたし』

かぼちゃの効果:むくみ、冷え性、便秘、美肌、肩こり、更年期障害

ちょっと手間はかかるけどクセになる味♪ 時間があるときにおすすめのレシピ保存がきく常備菜レシピ

利尿効果のあるカリウムが豊富ななすとの組み合わせ。
かぼちゃのビタミンCは加熱しても失われにくく
皮の部分には、肌や粘膜、目を丈夫にしてくれるカロテンが実よりも豊富。
調理の際にはなるべく皮を残してくださいね。

材料(4人分)
かぼちゃ・・・1/8個
なす・・・2個
レンコン・・・10㎝
【A】
・出汁・・・400㏄
・しょう油・・・50㏄
・みりん・・・50㏄

作り方(約40分)
1.かぼちゃは種とわたを取り除き、食べやすい大きさに乱切りします。
2.なすとレンコンも、それぞれ食べやすい大きさに切りします。
3.保存容器に【A】を入れて合わせておきます。
4.揚げ油を熱し、切った野菜を順番に入れます。
5.揚がったらすぐに【A】につけ味をなじませれば出来上がり!

ポイント♪
かぼちゃはでんぷん質が多いので少し時間をかけて揚げましょう。

冷蔵庫で保存すれば4日間ぐらい食べられます。
刻んでパスタに合えたり、うどんやお蕎麦の付け合わせにも◎

☆彡かぼちゃの薬膳的効果についての詳細はこちらのサイトをご覧ください。
かぼちゃの疲労回復レシピを3品ご紹介しています。
「疲れを吹き飛ばす!秋の薬膳レシピ【かぼちゃ編】 | 和食の総合情報サイト|和食ラボ」
疲れを吹き飛ばす!秋の薬膳レシピ【かぼちゃ編】 | 和食の総合情報サイト|和食ラボ

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*