22.もずくのキノコ雑炊

ダイエットにおすすめの薬膳レシピ 『もずくのキノコ雑炊』
ダイエットにおすすめの薬膳レシピ 『もずくのキノコ雑炊』

もずくの効果:ダイエット、美肌、育毛、糖尿病、動脈硬化、大腸ガンなど

低カロリーのもずくでダイエットする1品 10分以内で作れる時短レシピ誰でも作れちゃう簡単レシピ

もずくは、薬膳では「腎」と「肝」に働きかける食材のひとつ。
「腎」は体内の水分代謝と水分貯蔵を、「肝」は“気”や“血”の流れを司ります。

水分代謝が悪いと太る原因になりますし、“血”の流れが滞ると老廃物をため込みやすくなり、やはり太る原因になりますので、どちらにも働きかけてくれるもずくがおすすめ!
今回は、低カロリーのもずくとキノコなのでダイエット中の方も安心して食べてくださいね♪

材料(2人分)
残りご飯・・・茶碗1.5杯
もずく・・・100g
きのこ類・・・適宜
(今回はなめこ・しめじ・えのき茸を使用)
ニンジン・・・適宜
ネギ・・・少々
水・・・300ml
ポン酢・・・適宜
塩・・・少々

作り方(約10分)
1.キノコ類は適当な大きさに、ニンジンは千切りにします。
2.鍋にご飯、水、(1)、塩を入れて火にかけます。
3.煮加減はお好みで、最後にもずくを加えてひと煮たちさせ、ポン酢で味を調えます。
4.器に盛り小口切りにしたネギを飾れば出来上がり!

ポイント♪
*もずくは水分が多いものと少ないものがありますので、水分が多い場合は、軽く水気を切ってから使うこと。生のもずくが出回るのは、4~6月までの短い期間。この時期は是非、生もずくの美味しさを味わってくださいね♪

性質が「涼」で体を冷やす作用が少しあるため、冷え性の方は今回のように熱を加えて食べるのがおすすめ!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*